> 探偵や興信所への相談の種類 - BestSearch
     

探偵や興信所への相談の種類 - 探偵BestSearch

探偵に関する総合検索サイト、調査依頼の豆知識など

探偵BestSearch

調査会社をこだわって選びたい人のためにBestSearchがあなたにピッタリの探偵事務所を紹介!
あなたのお住まいの街の興信所を簡単検索!  

探偵や興信所への相談の種類


探偵に相談するには4種類あり、
電話・メール・訪問もしくは出張での相談になります。

まず電話相談の場合、多くの探偵社興信所はフリーダイヤルや一般回線番号をもっています。
フリーダイヤルは掛けた側が通話料を支払う必要がなく便利です。
もし、相談が長くなりそうならこのフリーダイヤルを準備している
興信所におかけすることをオススメします。

次にメール相談。
匿名性が高く、探偵社から一歩引いた相談ができるので冷静な判断がつきやすい相談形態です。
電話や面談の場合、ついつい対応していただいた相談員の印象や口車にのせられて
依頼してしまったという方も少なくありません。

メールであればこういったことはないのですが、
どうしても相談の内容があいまいになりがちです。

調査を行う上で依頼者からの情報がなによりも重要になってきます。
この情報自体が間違っていたり、依頼者と探偵の間で
勘違いがおこったりしてしまうと調査結果が出ないことが多くあります。
その為、細かい情報が伝わりにくいメールでは見積りを取れない
という興信所も多くあります。

まずは自分が依頼したい調査が大体いくらかを知りたいのであればメールでの相談を
オススメしますが、最終的な見積りや調査依頼をする際には電話や面談をした方が良いでしょう。

最後に面談ですが、これは最終的な見積りや質問が直接聞ける、相談員の顔が見える、
実際に使用している機材を見せてもらえるなど、
探偵を自身で見れる点で有効的といえます。
依頼を真剣に考えているのであれば、時間を作り訪問してみましょう。

また、基本的に面談は予約制となっている場合が多いため、
訪問の際には電話で確認をしておきましょう。