> 探偵や興信所ではできないこと
     

探偵や興信所ではできないこと - 探偵BestSearch

探偵に関する総合検索サイト、調査依頼の豆知識など

探偵BestSearch

調査会社をこだわって選びたい人のためにBestSearchがあなたにピッタリの探偵事務所を紹介!
あなたのお住まいの街の興信所を簡単検索!  

探偵や興信所ではできないこと


探偵といっても、なんでも調べられるわけではありません。
その中でも、特に多くの興信所が以下のような表記をホームページ中に記しています。

・差別につながるような調査、差別にあたる調査
・法律に触れたり、反する違法行為、犯罪行為の調査
・復讐や調査結果を元に特定の人間に社会的不利益を与える業務

過去、実際に逮捕状を偽造してほしいという調査依頼を頼んだ相談者と、
それを受けた探偵が警察に御用となっています。
ニュース記事としてもいまだにインターネットなどで拝見できますので、
一度ご覧になってみるといいでしょう。

興信所ではどんな調査依頼も受けてくれるわけではありません。
ほとんどの探偵では健全な営業を目指している為
明らかな違法行為や犯罪行為、差別に繋がる調査等は引き受けてくれません。

興信所に相談をすると、必ずといっていいほど調査目的を聞かれます。
探偵は多くの人間と関わる職業の一つですので、
嘘をついているかどうかなどは案外見破られてしまいます。
そういった目的での調査を隠し通して依頼したとしても、
途中で興信所にバレたりすれば、調査中断となり料金も返金はありません。

また、犯罪行為に関わる調査とは知らずに探偵に依頼してしまったとしても
良識ある興信所はちゃんと教えてくれますが、
悪徳な探偵は黙って請け負い、調査結果をわざと判明させない
ということもありますので、注意が必要です。

興信所に調査を依頼する際には、
相談者側にも良識ある利用を心がける必要があります。